2010-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバ!ピロンコバ - 2010.06.29 Tue

サッカーよりテニスのほうが見ていて面白いのは私だけかしら?
最近wowowでウインブルドンの試合を楽しんでいる。
先ほど、ブルガリアのピロンコバという22歳の女子選手がヴィーナス・ウイリアムスを破ってベスト4進出の快挙を成し遂げた。
ピロンコバ、美しく、淡々と、そして堂々としたその姿にすっかりファンになりそうだ。
ピロンコバ、その名前がちょっと覚えにくいけど・・・。

自宅のほうは外観上はあまり進展がないように見えるが、毎日大工さんがトンカントンカンやってくれている。
2010 6 26 2
これは天井の一部。
断熱には壁にグラスウールが入るのだけど、そのグラスウールの行き届かない場所にはこのようにウレタンの発砲系断熱材が随所に吹き付けられている。
ちなみにこの黒いホースのようなものは換気システムの空気の通り道。

明日で6月も終わりか・・・いろいろあったなぁ・・・。

先週の23日で、私の父が亡くなってから早半年が過ぎたことになった。
あっという間というか、もう遠い昔の出来事のような、つい昨日のことのような。
まだまだ複雑な思いは変わらないし、悲しみも寂しさも消えるわけはない。
ただ、もう父が居ないという現実を受け止めるのみだ。

kunnsyou 2
自衛官をしていた父は、定年後も何かと自衛隊と関わり続け、いろんな行事にも積極的に出席し、数年前には時の防衛長官と一緒に写真に納まっていたり、首相が出席する観艦式にも招かれたりしていた。
そんな功績?(ただ好きでやっていたことだが)が認められたのか、誰かの推薦があったのか、亡くなってから勲章(瑞宝章というやつ)をいただいた。
どうせくれるなら本人が生きてるうちにしてくれよ、と言いたいけれど。
なぜなら、この勲章を一番喜ぶのは当たり前だけど父本人のはずだから。
私たち家族にとっては、こんな勲章には何の意味もないわけで。
まぁ、私にいたっては勲章やら表彰やらにはあまり信用をしていない(そんなもので人間の価値は決まらないし、それをもらった人が立派な人間だとは限らないという意味で)という。

ただ、父はきっと喜んでいると思う。
だからやっぱり私も嬉しく思う。
こんな勲章一つでも、父が天国で喜んでいるのなら。
やっぱり私も嬉しいよ。

もし一つケチをつけるなら、筋金入りの自民党支持者だった父なので、この賞状の総理大臣の名前が鳩山君なのがねぇ。
天国でぶつぶつ文句言ってるかもしれないなぁ、ウチのお父さん。
スポンサーサイト

家のカタチ - 2010.06.22 Tue

雨が降る降ると予報が出ながら、結局持ち直して相変わらず晴れて暑いここ数日。
屋根もついてすっかり家のカタチが出来てきました。
2010 6 21
なんだか写真だと大きな家に見えるらしいのだが、実は1・2階合わせて29坪弱しかないわけで・・・。
しかも、この正面からの写真でいうと横幅(間口)が5mちょっとしかないという・・・。

いいんです!二人暮らしですから!
そんな広い家は必要ないんです!

この写真を撮ったあと、家の中も初めて見学(1階だけ)。
ここでも小さい家を改めて実感。

いいんです!可愛いお家ですから

楽しい我が家にするんです。
まだまだいろいろな意味で未熟な二人なので、これから成長していくんです(身体じゃないよ)。
この家でたくさんの出来事を乗り越えて、たくさんの思い出を作って、歳を取っていくんです。

さぁ、今の持ち物を整理して捨てるものと持って行くものを決めなくては・・・。

クレーン作業 - 2010.06.20 Sun

昨日・今日と暑い中クレーン作業で壁が組み立てられ、一応屋根も付いた。
今日は写真が撮れなかったので、昨日の1階まで組み立てられた我が家がこちら。
2010 6.19
2×6工法なので、点(柱)ではなく面(壁)で支えるカンジ?
私はまだ外から見るだけですが、夫は夜に帰宅したとき誰もいないこの家の中にこっそり入ってみたらしい。

今日は夕方から雨模様で、明日からも2~3日天気が良くないので家が濡れてしまうのが心配。
はやくビニールシートかけてくれないかしら。


家とアレルギーと私 - 2010.06.16 Wed

初夏を通り越して真夏のような暑さが続いていたここ数日。
我が家の状況はというと、基礎の上に木材で土台を作る作業がされていた。
2010 6 11
この作業から、いよいよ大工さん登場。
我が家を建ててくれる棟梁は・・・笑顔の爽やかなスキンヘッドの若いお兄さん(結構イケメン)。
今日は別の現場の応援に行かなくてはならないらしく我が家の現場はお休みだが、今週末にはクレーンで壁を組み立て、来週には屋根がのる予定ということで、楽しみ楽しみ
上棟式については、地鎮祭同様で正式には行わず大工さん達にご祝儀と何か(紅白餅とか)渡すだけで済ませる予定。
地鎮祭・上棟式どちらも最近は、やはり大半の人がやらない、もしくは簡単に済ませることが多いそうだ。

さぁ、そんな我が家が着々と進行するなか、私も一つ歳を取ってしまった。
今年の誕生日は地味に仕事をして、自分で買ってきた赤飯を食べ、夫の買ってきたケーキを食べて終わり。
翌日のお休みも市内をあちこち、花フェスタを見たり、自衛隊の行事でたまたま飛んでたブルーインパルスを見たり、暑い日だったのでソフトクリームを2つも食べたり・・・そんなことで満たされる現在の自分に満足したり。

歳を取るのはしょうがないとして、最近気になるのはアレルギー症状だ。
前々からハウスダストなんかのアレルギーはあって、”掃除をすると鼻水が出る”くらいのことだったのに、ここ数日、家でも会社でもムズムズしてクシャミがでたり、目がかゆかったり、鼻水が出たり、不快な症状が結構続いている。
うーん、よっぽどほこりが溜まってるのか、それとももしや花粉症
大人になってから発症するアレルギーもあるので、新たなアレルギーの原因となるアレルゲンが増えたのかとちょっと心配。

新しい家は24時間換気システムというのがあって、家の中の空気が1時間で入れ替わるらしいのだけど、それってアレルギー体質の人には良いのかな、とちょっと期待している。




基礎完了 - 2010.06.06 Sun

ようやく春らしい陽気になってきた今日この頃。
我が家の基礎工事がどうやら完了したようだ。
地盤補強のための基礎作りもあったと思われ、コンクリートも2度流された。
2010 5 31
これは5月31日。
1回目のコンクリートが流された後の写真。
2010 6 2-2
これは6月2日。
2回目のコンクリートが流される前。
2010 6 5-1
で、これが6月5日の流された後。
すっかり掘られてた家の周りも埋め戻されている。
これで、どんな災害にも負けないしっかりした家が出来るのね。
(ここら辺は地震も洪水もほとんどないけどね)

昨日は、工務店で内装等の打合せもあった。
フローリングの色を変更してもらったり、キッチンや洗面で使うタイルを決めたり・・・。
照明とカーテンはやっぱり大半を施主支給にする予定。
その方が安いし、気に入ったのが無ければ、ゆっくり探してあとから買い足すこともできるし。

最近寝不足なのに、ますますネットでいろいろなものを物色する日々が続きそうお肌に悪いわね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

toramame

Author:toramame
ふたご座・A型
MシュナウザーのSAKUを中心にした日記です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。