2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月点検 - 2010.10.15 Fri

昨日、工務店による住宅の1ヶ月点検があった。
私達のを建ててくれた工務店では、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年目からは年1回と無料点検が行われるのです。
案内のハガキは先月中旬には届いてたのだけど、なかなか日時が決められずにもう1ヶ月半になってしまったけど。
昨日は現場担当だったMさんがきて、追加で頼んであったホスクリーンを付けてくれたり、棚を取り付けてくれたり、あとは外観になにか異常がないか、家の中の内装や建具や設備に不具合はないか、丁寧にみてくれました。
これといった不具合はなく、「内装の塗り壁部分に多少のひびが生じてるのは来年の6月頃に1度補修をしましょう」とのこと。
塗り壁のひびは気温や湿度の変化でほぼ100%起こりうる事だそうで、無料で補修してもらえるのはとっても有難いわけです
次回は3ヶ月点検、てことは11月の末頃・・・って来月?か。あっという間だわね、きっと。

家の紹介もそろそろ飽きてきたような、すっかり生活感も出てきたし

bedtoy.jpg
週末にやってくる小さな主を待ちわびるハウスとオモチャ
ちなみに夫も「あと何日・・・」と指折り数えて待っている


スポンサーサイト

プラスとマイナス - 2010.10.11 Mon

昨日・今日と連休で、少しのんびり気味に今朝パジャマ姿でまったりトイレにいたら「ピンポーン」とチャイムが。
「ゲッ!」と慌てているうちに二度目のチャイムが・・・。
「どちらさまですか?」と聞くと宅配便のお兄さんで、もうすでに待たせてしまっているため仕方なくパジャマのままで荷物を受け取りました
まぁ、朝の遅い我が家ではたまにあるそんな光景でした。

nitti.jpg
玄関を入るとほぼ正面にはニッチがあり、右手は階段。
いま飾られてるのは胡蝶蘭の造花で、これは我が家の真後にあるお宅(Sさん)から引越しの挨拶に行った翌日に頂いたものです。
そのSさんの奥様がうちの夫の同級生の叔母さんにあたるらしく、とても好印象なご近所さんで一安心でした。

dgr.jpg
そして階段の反対側には、問題のドッグルームが・・・。
なにが問題って、いまやここは夫の趣味の部屋と化しております。
数々の植物たちが並べられ、夫は毎日サウナやプールへ行くので電動物干しにはタオルと海パンが干され、私には立ち入る隙もありません
まぁ、夫が好きに出来るのはこの部屋くらいなので、自由にさせてあげましょうか。
ただ、この部屋で一つ後悔してるのが洗面台の蛇口の形。
ここは顔を洗うのではなく、植物に水をやったり、犬をシャンプーしたり、の想定なので、もっと上から水が出てくる、シャワー機能付きのタイプにすべきでした、何故気付かなかったのだろう・・・。

sant.jpg
先日紹介したトイレの左側には洗面・脱衣・バスルームがあります。
どちらもスペースの関係で引き戸となっております。
これはこれで使いやすく、将来的にも引き戸の方が身体が不自由になった場合にはいいかも。
bathr.jpg
お風呂はこれまたごく普通の1坪標準タイプで、トステムのラ・バスシリーズ。
でもアパート時代に比べると、格段に広く浴槽で足を伸ばせるのが嬉しい限りです。
お風呂の床は換気扇を回さなくても翌日には乾いていて靴下のまま歩けます、進化してますな日本の技術は。
sanitr.jpg
洗面台は私の好きな水色のタイルを使いました。
下の収納部は扉をつけるか、扉なしでタイルを下まで門のように貼るか(ドッグルームの洗面台のように)選べたんだけれど、今となっては扉なしにすれば良かった、と少し後悔。
まぁ、いまさらなので、これはこれで良しとします。

というわけで、建築前の打合せの時には決めることが山のようにあり、予算の限界とも戦っていたため、すべて思い通りには出来なかったというのが現実です。
ただ、それ以上に新しい自分の家というのはもちろん快適だし、落ち着くし、好きなように改良もしていけるし、まだまだこれから楽しめる要素がたくさんあって、あらためて「良かったなぁ」と実感する今日この頃です。




やっぱり家が好き - 2010.10.03 Sun

すっかり秋も深まってまいりました。
9月の末に我慢できずに暖房を入れてしまった我が家です。
蓄熱暖房機という初めて体験する暖房システムだったのだけど、家の中全体がふんわり暖かくて快適
電気代も夜間の安い時間帯に蓄熱するので経済的らしいのだけど、こればっかりは請求がきてみないとわかりましぇん。
アパート時代と比べて光熱費がどれくらい高くなるかは、少し恐怖

さて、少しずつお家の紹介も取り入れながら・・・まずは玄関。
2010genn.jpg
玄関入って振り向いたところ。
左側の白いドアは収納で、いまは私の車の冬用タイヤや古新聞、そして雪が降ってきたら雪かき道具なんかも収納する予定。
玄関ドアの色は柿渋色という色の名前で、私が選んだのだけどインターデコの家ではあまり使われない色らしい。
私の住んでる市内でこの色のドアを選んだのは私達が初めてだと確か打合せのとき工務店さんに言われたし。
でも外壁の色ともすごく合ってるし、私はとても気に入っています。
2010genn (1)
反対側の右側、下駄箱と窓があります。
上に置いてる植物は夫のコレクションでアイビーの一種と何かの寄せ植えなんだけど、アパート時代にあんまり枝が長く伸びてきたので「いい加減もう切ったら?」と何度も詰め寄る私に屈することなく、結局切らずに新しい鉢に植え替えて引越し直後の玄関に「どうだ!」と言わんばかりに飾っている夫がいました。

続いてトイレ。
2010genn (2)
ごく普通です。
本当はタンクレスにしたかったけど、予算の都合で標準仕様。
床は水に強く丈夫な樹脂タイルで手洗いの下の収納部にかかってる布は私の手作りカーテンです。
近くで見ると縫い目がガタガタしてますが、気にしない気にしない
この写真右側の奥の壁にも小さい収納があって、トイレットペーパー等を置いていますが、そこにも手洗い下のカーテンとお揃いの布でカーテンを作成しました。
市販のカフェカーテンではサイズが微妙に合わないので。

他にもダイニングで使ってるイスにもカバーを作らなくてはならないので、現在2Fのダイニングのパソコンを置いてるカウンターにはミシンが一緒に置いてあるのでした。
本当は不器用で裁縫も好きではないのだけど、自分で作ると愛着もわくというものです。
まぁ、出かけるより家にいるのが好きなので、休日の過ごし方としては裁縫もいいのかもしれない。







引渡しと融資実行日 - 2010.08.19 Thu

まだまだ暑い日が続いております。洗濯物が早く乾くのは嬉しいけどね。
さて、そろそろ家の完成も間近となり、引越しの予定を立てたいところ・・・。
契約書では8月30日が引き渡し日となっており、現場担当のMさんも「その予定で進んでます」とのお話。
ただ、信金のローン担当のNさんとの話で「30日に引渡しならもう登記を済ませておかないと間に合わない」とのこと。
しかし、登記をするには確認検査を受けなくてはならず、その検査は23日の予定。
で、工務店の営業担当Mさんに確認。
「引渡しと融資実行は物々交換という意味合いから同時に行うものなんですが、Kさん(ウチのこと)の場合は間違いない物件ですから、融資実行日が多少後日になっても大丈夫ですよ。」とのこと。

それならば、と夫と引越し予定日を検討し引き渡しを1日早いけど29日にしてもらうことした。
何故って、夫が先走って28・29日に休みを取っているから
だって、普通の人は土日に引渡しや引越しをする人が多いだろうから、30日に引渡し予定となっていても28日くらいには引き渡してもらえるんじゃないかと勝手に思っていたのですねぇ(私がそう思ったので)。
まぁ、月末・月初めは仕事も忙しいので28・29日のほうが私も都合が良いんですけど。

つまり、あと10日で引越しできるように準備を進めなくてはならないわけで
それもほぼ私の担当です。

DVC00071.jpg
気分を変えて、キッチンの写真でもどうぞ。
今日はタイルに目地も入っていました。
DVC00072.jpg
夕方なのでちょっと暗いですが、照明器具も取り付け完了です。
DVC00075.jpg
ダイニングの照明、まだペンダントライトの電球が入ってないけど。
DVC00079.jpg
こちらは寝室の照明、ネットで安くて可愛いのを探しました。

昨年の年末から年明けは悲しい怒涛の日々だったけど、今月は引越しが終わって落ち着くまで、嬉しいけど忙しい激闘の日々になりそうです。

内装がすすんでる - 2010.08.10 Tue

本当に暑いなぁ、今年の夏は
思えば6月から結構暑い日が多かった気がするし。
作業員さんも大変ですわ、暑い中、塗装したり、クロス貼ったり・・・。
ただいま内装関係の作業真っ最中であります。

2010 8 9 dining
いろいろモノが散乱しておりますが、キッチン&ダイニングに樹脂タイルが貼られました。
ここは標準では無垢材のフローリングなのですが、椅子の足で絶対傷つくので敢えて樹脂タイルにした場所。
このタイル結構固めで頑丈らしいです、柄は定番のテラコッタ風。

2010 8 9 toiret
トイレの床も樹脂タイル、ホワイトパイン柄です。
これ、写真撮ったときは床にしか目が行かなくて気付かなかったけど、壁のクロスも貼られてるっぽい。

2010 8 9 dr
通称「DogRoom」と呼ばれている玄関を入ってすぐの所にある小部屋の床はキッチンと同じ。
植物の世話をしたり(夫の係りですが)、犬の世話をしたり(まだ飼ってないけど)、家庭菜園で採れた野菜を洗ったり(あくまで予定)するためのシンクは四角型。
この部屋の天井には電動物干しも装備される・・・ここで良いのかどうか、ちょっと悩んだんだけどね。

今週中には内装も終わりそうな雰囲気です。
そろそろ引越しの準備もしなくては
あー、暑い夏だな今年はホントに。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

toramame

Author:toramame
ふたご座・A型
MシュナウザーのSAKUを中心にした日記です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。